【悩んでいるならこれを見ろ!】プロテイン飲むor飲まない?

【悩んでいるならこれを見ろ!】プロテイン飲むor飲まない?

こんにちは!プロレスラーの諸橋(@Morohashix)です。

 

今回は筋トレを始めたばかりの方の質問によく出てくる、

 

「プロテインは飲んだ方が良いのか?飲まなくてもいいのか?」

 

食事で体重1kgにつき2gのタンパク質をしっかり摂っていれば、プロテインは必要ないという意見をチラホラ聞いたりしますが、本当にプロテインは必要ないのでしょうか?

 

諸橋晴也
筋トレしてプロテインを飲む必要がないって言ってる人が全く理解できないYO!せっかく筋トレするなら効率よく筋肉をつけたいよね。なぜプロテインが必要なのかこれから説明するよ!

 

2種類のプロテインの特徴

プロテインには市場に多く出回っているものでホエイプロテインと大豆(ソイ)プロテインがあります。

 

両方のプロテインの特徴を見てみましょう!

 

①ホエイプロテイン 参照:【ホエイプロテイン】種類と活用方法

・消化吸収がよく、筋トレ前中後に適している。

・筋肉を発達させるために重要なBCAAを多く含んでいる

・ダイエット・脂肪燃焼効果がある。

・免疫向上効果がある。

 

②大豆プロテイン 参照:【大豆プロテイン】種類と活用方法

・大豆プロテインは原料が安いので、ホエイプロテインに比べて価格が安い。

・消化吸収がゆっくりなため、血中アミノ酸レベル(血液中のアミノ酸の量)を長時間キープできる。よって就寝前の摂取や減量中の摂取に適している。

・筋発達に重要なグルタミンとアルギニンが多く含まれる。

・心臓血管系疾患のリスクを減らす。

・脂肪燃焼効果が期待できる。

・骨が強化される。

 

プロテインを飲むことにはメリットがいっぱい!

・筋トレ前中後の筋肥大させるために一番大事なタイミングで、消化に時間をかけずにタンパク質を素早く効率よく吸収することが可能です。

 

・特にホエイプロテインには筋肉が成長しやすい状態になるアナボリック作用があります。

 

・食間にプロテインを摂取することにより、簡単に血中アミノ酸レベルを保つことができます

*血中アミノ酸レベルが低くなってくると、筋肉を分解して血液中のアミノ酸レベルを保とうとするため、筋トレでつけた筋肉がどんどん減ってしまう。

 

諸橋晴也
仕事などで定期的に摂取できない人は、食事をするときに一緒に摂取してね。食事で摂取した食物繊維や脂分で消化吸収に時間がかかって、その分長く血中アミノ酸レベルを保つことができるよ。

 

・一日に必要なタンパク質量(体重1kgにつき2g)を食事から摂取するのは結構しんどかったりしますが、プロテインを利用することで簡単に必要なタンパク質を補うことができます

 

プロテインを飲むデメリットは?

あるとすれば…、コストの問題ではないでしょうか。しかし、最近ではネットでの通販や海外からの取り寄せで安く済むようになりました。プロテインをケチったところで十分なたんぱく質を補うことができません。お金をかけた分、自分の身体に返ってくるので先行投資として考えてどんどん摂取しましょう!

 

結論!

筋トレを無駄にしたくなければプロテインは絶対に必要!

食事からのタンパク質補給だけでは、筋トレ前中後の一番大事なタイミングで効率よく摂取できない。

効率よく筋肉をつけたければ、ケチらずどんどん飲むべし。

投資した分は必ず返ってくる!