プロテインを就寝前に飲むときの大事なポイントはこれ!

プロテインを就寝前に飲むときの大事なポイントはこれ!

こんにちは!プロレスラーの諸橋(@Morohashix)です。

 

筋トレしている方にとっては、当たり前のことのようになっている就寝前のプロテインの摂取。

 

「就寝前のプロテイン」の飲み方にも大事なポイントがあります。

 

この大事なポイントを守らないと、飲んだプロテインが無駄になってしまう可能性大です!

 

『意外と知られていないポイントだからしっかり守ってくれ!』

 

就寝中は筋肉が分解されやすくなっている

筋トレ+タンパク質摂取⇒筋タンパクの合成作用の活性化⇒筋肉肥大

筋タンパク質の合成>筋タンパク質の分解

 

これらが筋肉を大きくさせるためのポイントですが、就寝中はタンパク質を摂取することができず筋肉の分解作用が大きく上回ってしまいます。

 

『せっかく筋トレしたのにもったいない!』

 

そこで、筋肉の分解を抑えるために、就寝前にプロテインを飲むことが大切になります。

 

プロテインはどれくらい飲めばよいのか?

就寝時は腸の吸収機能が低下しています。

 

ある実験で就寝前に、プロテイン20g~25gを飲んで筋タンパクの合成作用がどれくらい活性化されるか調べた結果…、

 

水を飲んだ被験者たちと大差なし⤵⤵⤵

 

就寝前にプロテインを飲んでも意味がないのか…。

 

そこで今度は就寝前にプロテイン40gを飲んだら、筋タンパクの合成作用がアップして筋肉量も筋力も増大したとのことです!

 

ということは、就寝前のプロテインは(もちろんタンパク質の量ね!)、最低でも40gは摂りましょうねってこと。

 

就寝前にプロテインを最低40gを飲め!

 

就寝前に飲むのに適したプロテインは何?

就寝中の長時間、血中のアミノ酸レベルを保つために適しているプロテインは何か?

 

それはカゼインプロテインじゃっ!!

 

カゼインは胃の中で固まって沈殿するため、ゆっくりと消化され腸へ運ばれます。

 

そのため長時間にわたって血中のアミノ酸レベルを高く保つことができるのです。

 

ただし、カゼインは血中のアミノ酸レベルを素早く上げてくれないので、消化吸収の早いホエイプロテインと消化吸収の遅いカゼインプロテインを半々で混ぜたものを飲む方が効率が良いですよ!

 

就寝前はホエイプロテインとカゼインプロテインのミックスがベスト!

 

カゼインプロテイン以外じゃダメなのか?

そんなことはありません!

 

ソイプロテインを利用するのもありです。【ソイプロテイン】種類と活用方法

 

ソイプロテインも消化吸収には時間がかかるので就寝前におすすめです!

 

また、ホエイプロテインしか飲まないんだよ!ってな方は、ホエイプロテインを飲むときにオリーブオイルなどをスプーン一杯程度を一緒に飲んでください。

 

オイルを一緒に取った分、消化吸収が遅くなりますよ!詳しくは⇒【ホエイプロテイン】種類と活用方法

 

『就寝前のプロテイン摂取で筋トレ効果を最大限に発揮してくれ!』

 

まとめ!

就寝前にはホエイプロテインとカゼインプロテインを最低40gは飲め!