【筋トレ初心者向け】BCAAとプロテインの違いは何?

【筋トレ初心者向け】BCAAとプロテインの違いは何?

BCAAとプロテインの違い

こんにちは!プロレスラーの諸橋(@Morohashix)です。

BCAAとプロテインの違いは何か?

筋トレ初心者の方にわかりやすくご説明します!

まずは、BCAAとプロテインの特徴を簡単に見ていきましょう!

 

BCAA(分岐鎖アミノ酸)とは

筋肉を作るうえで必要不可欠な必須アミノ酸9つの中の『バリン・ロイシン・イソロイシン』の3つこと。

筋肉の細胞の3割は『バリン・ロイシン・イソロイシン』のBCAA(分岐鎖アミノ酸)と言われています。

筋トレを行うことでエネルギーとして消耗されるので、たくさんの量を摂取する必要があります。

効果として代表的なものを上げると…

①筋肥大効果

②覚醒作用

③疲労回復効果

④スタミナ向上効果

他にもダイエット効果や食欲減退効果などがあるみたいです。

 

プロテインとは

ずばり、筋肉の材料のタンパク質です。

プロテインには筋肉を作るために必要不可欠な必須アミノ酸の9種類が含まれています。

材料がなければ、ガンガンに筋トレをしても筋肉はデカくなりませんよね。

 

BCAAとプロテインの違いは?

自分の考え方は…、

・BCAA⇒筋肉の分解を抑えて、筋肉の合成を促す、筋トレの効果を最大限にするためのもの。

・プロテイン⇒筋トレをして筋肉をデカくするために必要不可欠なもの。

ってな考えで摂取しています。

 

筋肉をデカくする効果的な摂取方法

一般的な摂取例は…

筋トレの1時間前にプロテインをタンパク質の量で20g~40g(体重や筋トレ強度で量は調整)摂取。

筋トレ中にBCAAを5g~10g(体重や筋トレ強度で量は調整)を摂取。

筋トレ後にプロテインを20g~40g摂取。

ちなみに自分は筋トレ中にBCAAを15g摂取しています。詳しくはこちら⇒【超アナボリック】EAAとBCAAで筋トレ効果を最大限に!

日本のボディビルでトップの方なんかは筋トレ中に30g摂取しているようですよ!

BCAAの効果を実感できないという方は、摂取量を増やしてみてはいかがでしょうか?

 

今日のアドバイス

筋肉をデカくしたければBCAAとプロテインを併用すべし!

予算が厳しければプロテイン!