脚をトライセットで追い込む【2019年7月9日】

脚をトライセットで追い込む【2019年7月9日】

こんにちは!プロレスラーの諸橋晴也(@Morohashix)です。

本日から自分の筋トレ日記を書いていきたいと思いますので、参考にしていただけたらと思います!

普段は自宅のトレーニングルームで筋トレを行いますが、今回はノアの道場でリング練習前に脚をトライセットで追い込んでみました。

自分は時間のないときや、サクサクっと筋トレを終わらせたいときにトライセットをよく行いますよp(^^)q

 

大腿四頭筋のトライセット

①レッグエクステンション20回
②レッグプレス15回
③シーシースクワット15回

上記①~③を休みなしで行ってこれで1セット。計3セットで追い込みました。

途中、動作を続けることが困難になっても、数秒のインターバルを入れたり、チーティングを使ったりで目標の回数をこなします。

膝はガクガクです(>_<)

 

ハムストリングスのトライセット

①ライイングレッグカール20回
②レッグプレスマシンを使ったランジ15回
③スティフレッグドデッドリフト15回

上記①~③を休みなしで行ってこれで1セット。計3セットで追い込みました。

レッグプレスマシンを使ったランジは、肩パットがついているレッグプレスマシンであれば行うことができます。

以前、プロボディビルダー山岸さんの動画を見ていたら、ハックスクワットマシンを使ってやっているのを見てマネするようになりました。(動画を見つけることができずゴメンナサイ)

コントロールしやすいし、ハムストリングスからお尻をしっかりと意識しやすいのでおすすめです。

ハムストリングスも大腿四頭筋同様、途中、動作を続けることが困難になっても、数秒のインターバルを入れたり、チーティングを使ったりで目標の回数をこなします。

最後は訳が分からなくなります…。

 

カーフはワンレッグで追い込む

ワンレッグカーフレイズ片方30回

自分はカーフが苦手で、ガッチリ効かすのにどうすればよいか行き着いた方法が、ワンレッグで収縮重視のパーシャルレップで追い込む方法です。

パーシャルレップで筋肉の収縮時間が短いので、その分回数は多めに設定しています。

30回をテンポよく行い、左右5セット行いました。

 

その後はリング練習

脚の筋トレ後のリング練習はヤバかった。

コリャ怪我をするな。

もうやめよう…。

 


⇒人気の筋トレブログはここからチェック!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
⇒にほんブログ村の人気の筋トレブログはここからチェック!