【HMBを同時に摂取】パーフェクトパンププロテイン!

【HMBを同時に摂取】パーフェクトパンププロテイン!

こんにちは!プロレスラーの諸橋晴也(@Morohashix)です。

ここ最近、普通のホエイプロテインではなく、筋トレ効果を促進してくれるオールインワンプロテインの【パーフェクトパンププロテイン】を飲んでいます。

自分と同じプロレスラーたちも飲んでいるという情報をキャッチ!

気になったものはとにかく体験!ということで飲み始めましたよ。

 

僕が飲んでいるパーフェクトパンププロテイン
⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

パーフェクトパンププロテインの良いと思ったところ

普通のホエイプロテインにはない、筋肥大を促進してくれる栄養素が含まれた『パーフェクトパンププロテイン』で特に僕が良いと思ったところをご紹介します。

 

HMBを配合

パーフェクトパンププロテインには筋タンパク質の合成を促進し、筋タンパク質の分解を抑制するHMBカルシウムが30g当たり1500mg配合されています。

配合されているのはHMBカルシウムになりますので、30g当たりのHMBとしては80%の1200mgになります。

HMBの一日当たりの摂取量は3g~6g(筋量や筋トレの強度で変わる)とされています。

HMBは一日を通して細かく分けて摂取した方が効果的なので、間食などでパーフェクトパンププロテインを摂取するとタンパク質と同時にHMBが摂取できるので効果的です。

HMB摂取⇒mTORシグナル伝達系が活性化⇒筋タンパク質合成促進
HMB摂取⇒ユビキチンプロテアソーム系の抑制⇒筋タンパク質分解抑制

 

クレアチンを配合

パーフェクトパンププロテインには筋力向上効果、筋肥大効果、筋肉の炎症抑制効果のあるエルゴジェニックエイドの『クレアチン』1回分当たり2g配合されています。

筋トレ前後でパーフェクトパンププロテインを摂取すれば、十分なクレアチンを摂取することが可能です。

クレアチンの吸収を促進させるために、インスリンを分泌させる炭水化物も一緒に摂取するようにしましょう。

 

30g当たりタンパク質20g配合

パーフェクトパンププロテインには30g当たりにホエイプロテインアイソレート12gとカゼインプロテイン8gのトータル20gのタンパク質を摂取することができます。

消化吸収の速いホエイプロテインアイソレートと、消化吸収の遅いカゼインプロテインを合わせたタイムリリース型プロテインとなっています。

ただし、カゼインプロテイン自体も多くの量を摂取しないとゆっくり消化吸収されないという意見もありますし、自分もお腹にたまる感覚がないので特にタイムリリース型プロテインというのは意識していません。

 

 

フレーバーは2種類

気になるフレーバーは『抹茶味』と『ミックスベリー味』の2種類になります。

自分はフルーツ系のフレーバーが好きなのでミックスベリー味を飲んでいます。

飲んだ感じは味に問題はなく(多少HMB?の苦みがあるかな…)、水に溶けにくいクレアチン?が多少ザラザラと口の中に残る感じですが、初めての方でも飲みやすくなっていると思います。

 

 

諸橋流のパーフェクトパンププロテインの摂取タイミング

僕が現在、パーフェクトパンププロテインを摂取しているタイミングをご紹介します。

筋トレ60分前30g
筋トレ直後60g
間食で1回~2回ほど1回当たり60g

僕はたんぱく質の摂取量を1日に体重1kg当たり3.5g~4gほど摂取しているので、1回当たりの摂取量が多くなっていますが、ご自身の筋トレ強度や体重などを考慮して調整してください。

 

 

まとめ

パーフェクトパンププロテインの一番の魅力はHMBを手軽に摂取できるということではないでしょうか。

ボディビル日本チャンピオンの鈴木雅さんもHMBを摂取しているとのことですが、HMBを単体で摂取しようとするとHMB独特の臭いと味に摂取をためらってしまいがちです。

その点、パーフェクトパンププロテインはしっかりと解決してくれていると思います。

僕も今後飲み続けてどのように体が変化してくるのか楽しみです!

 

僕が飲んでいるパーフェクトパンププロテイン
⇩⇩⇩⇩⇩⇩

HMBプロテインなら【パーフェクトパンププロテイン】

 


⇒人気の筋トレブログはここからチェック!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
⇒にほんブログ村の人気の筋トレブログはここからチェック!